カテゴリー別アーカイブ: ポカラからのトレッキング

完成が待ち遠しい!ネパールの観光地ポカラ、ヒマラヤ絶景の国際空港。

絶景のヒマラヤに囲まれた国際空港

ヒマラヤ山脈を間近で堪能できる世界的な観光地ポカラ。

2年ほど前から本格的に始まった国際空港の建設工事がなんと!順調に進んでいるようです!

計画が決まり工事が始まったとしても、なかなか完成しないのがネパールの公共事業。

地元ネパール人は「国際空港なんていつになるかわからないよ〜10年以内にできれば上出来だよー」っと半信半疑でした。

しかし、今回は本当に完成しそうな予感です。

ここはネパール…まだ確信は出来ません…

滑走路の舗装工事が完了!

滑走路が完成したというポカラ国際空港

当社のコーヒーの産地でもある高台の村に行ってみました。

とても立派な滑走路が出来ています!既にある国内線空港とはやはり比べものならない大きさ!

新空港は2500m滑走路を備え,ボーイング757,エアバス320クラスが離着陸できるとのこと。

唯一の国際空港があるカトマンズに寄らずに、絶景の街ポカラに直接やって来れる日が近づいています!

ポカラ国際空港は2021年7月完成予定です。

日本からの直行便!なんて実現したら夢のようなのですが…

今年もポカラ観光シーズンが始まりました!

ポカラ観光シーズン到来!

 

10月中旬から晴天率がかなり高くなっています。

これから3月までアンナプルナ連峰が綺麗に見える日が多くなります。

是非観光にお越しください。

ポカラでは市街地からでも壮大な山々を鑑賞できます。

ポカラの情報についてお尋ねになりたいことがありましたら、可能な範囲でお手伝い致します。

お問い合わせページからご連絡ください。

 

ポカラのお天気について

☀︎ネパール・ポカラのお天気☀︎ 気になるネパール観光地の気候【①ポカラの気温は?】

贅沢なヒマラヤ鑑賞の宿。サランコットの超絶景ホテル「ホテル アンナプルナ ビュー」

超絶景ヒマラヤビューポイント、サランコット。

ポカラの絶景ポイントといえば、あの有名なサランコットの丘。

アンナプルナ連邦が一望出来る超人気スポットです。

毎日沢山のツアー客がバスやタクシーで日の出を鑑賞しにやって来ます。

朝の陽に照らされて輝くアンナプルナ連峰は、それはそれは美しいものです。

 

昼間でもこの素晴らしい景色!

34E7AAD7-B299-4AE2-92C4-166D0D4FBA39

 

この絶景の地に日本人がホテルを建設!

さてそこに日本人がリゾートホテルを建てる!と

地元でもこれまで長く話題になっていました。

そして今年、ついに建設が完成を向かえるようです。

「ホテル アンナプルナ ビュー」

ポカラ最高のロケーションでアンナプルナの荘厳な山々を満喫できることでしょう。

 

待っているのはヒマラヤ鑑賞の最高のロケーション!

843F5D60-4C54-4AFD-82C9-6C78E1BE9A04

B4609AB4-D179-4007-93DB-F503D0EAE7F0

アンナプルナの一日中変わりゆくコントラストをゆっくりと堪能できる「ホテルアンナプルナビュー」。

人生に一度は泊まってみたいホテルです。

 

「ホテルアンナプルナビュー オリジナルコーヒー」

当社では「ホテル アンナプルナ ビュー」オリジナルデザインのコーヒーを準備させていただきました。

 

76319150-7EB0-4FAC-A109-8475B0AC210E

 

美味しいコーヒーとともに、最高の時間をお楽しみいただけますように。

 

 

ポカラ発!ネパール珈琲100%のドリップバッグ発売中!

日本では大抵の人が知っているドリップバッグコーヒー。

お湯を注ぐだけで、あっという間に美味しいコーヒーが頂けます。

6D501E16-F5D5-4DD1-AF94-841BAD8FD967

 

ネパールコーヒー100%のドリップバッグです!

 

日本人以外の方にもイメージしやすいように、

「 Filter Bag System 」と名付けてみました。

 

ネパールコーヒーを日本製のドリップバッグフィルターに一つ一つ丁寧に包みました。

一食あたり9.5gのコーヒーが入っています。一般的なドリップバッグは7〜8gですので、濃いめでお得。

 

ネパール滞在中のホテルで、トレッキングコースで、そしてお土産に。どうぞご活用ください!

ポカラ・マレパタンのラトナヒマラヤンコーヒーにて販売中です。

image

image

村の栄養満点食!「蜂の子」 ポカラ周辺の村で是非ご賞味を。

ネパールの村で食べられる栄養食。

「蜂の巣」

image

小さく手でむしって食べます。

サクッとしていそうですが、実際はちょっとガムっぽい噛み心地。

甘いハチミツとちょっと苦味のある巣。

味的には蜜だけ食べたいです…

 

image

食べ進めて行くと、出てきました!

「蜂の子」

とっても元気そうです。

もちろんこれも頂きます!

お味の方は…

うん、クリーミーで巣よりは…美味しい!

美味しい順は、巣<子<蜜 ですね。

 

何回か食べたら癖になりそうな「蜂の巣&子&蜜MIX」。

でも、さすがに日本で販売は難しそうです…。

 

 

ポカラからのトレッキングで「ジヌー温泉」へ

ネパール・ポカラから行ける天然温泉「ジヌー温泉」がおすすめ。

アンナプルナ山群の間を駆け抜ける急流のほとりにある比較的良く整備された温泉。以前日本のテレビ番組でも紹介された温泉です。

以前に紹介したガンドゥルックから、ゆっくりと歩いて約5時間。ジープを使えばポカラから1日でたどり着ける距離にあります。ジヌーには快適なゲストハウスも揃っています。

眺めの良いガンドゥルックの丘をジヌーに向けて下っていくルート。

多少アップダウンがありますので休みながらゆっくりと。緑豊かな気持ちの良いネパールの田舎道、ネパールの村の暮らしに触れられるのも楽しい経験です。

image

深い森も抜けていきます。途中すれ違う人にルートを確認しながら進みましょう。

image

地滑りが起きた場所はそのまま歩行ルートが作られています。

かなりどきどきします。ゆっくりと慎重に。

image

ジヌーの集落に着いたら、その日の宿にチェックイン。

部屋を確保して貴重品は部屋に置いておくほうが無難かもしれません。途中で払う入湯税50ルピーと着替えを持っていざ温泉へ。

…と、すぐに浸かりたいところですが、実はここからさらに20分程度トレッキングです。

深い谷に挟まれた急流の音のする方へと降りて行きます。

ついにジヌー温泉に到着〜。

image

いつまでも浸かっていられるぬるめのお湯。

売店などはありませんので、飲み物を持参するのがオススメ。

ヒマラヤの深い森に包まれて温泉に浸かりながら飲むビール。最高です!

【追加情報】

・ガンドゥルックからジヌーに行くための最短ルートは若干複雑です。途中会う地元の人に英語で道を尋ねながら確認しながら進んでください。不安な場合ポカラ・レイクサイドの旅行会社でトレッキングガイドを手配できます。

・ジヌーは、ガンドゥルック同様2種類の入場許可証が必要なエリアです。以前のガンドゥルックに関する記事をご参照ください。

・温泉での全裸はNGです。水着をお忘れなく。

ガンドゥルック村のゲストハウス「グルンコテージ」

ガンドゥルック村のゲストハウス「グルンコテージ」

ご飯の美味しいオススメのゲストハウス!

アンナプルナエリアのガンドゥルック村にあるゲストハウス

「グルンコテージ」を紹介します。

image

ゲストハウスのバックにそびえるアンナプルナ・サウス!

ヒマラヤ、アンナプルナ・サウスを眺められるガンドゥルック。

その村の比較的上部に位置するゲストハウス「グルンコテージ」です。

季節の花が綺麗に飾られた、石造りの素敵なコテージ。

部屋代は600ルピー前後、食事も500ルピー前後のリーズナブルなコテージ。

ガンドゥルックの集落を上に登っていくと、下の看板が目に入ります。ちょっと小さいので見逃さないようにご注意。

image

この看板の横のゲートを入っていくとコテージです。

自家栽培のオーガニック野菜がとっても美味しい!

ここの一押しはオーガニック野菜を使ったネパールではおなじみのダルバート。

好きなおかず食べ放題です。

image

コテージ横の畑で採れた新鮮野菜を使った料理。

最高に美味しいです!

野菜は全てオーナー自ら無農薬で育てておられます。

美味しいコーヒーも飲める!

実はこちらのオーナーのグルンさん、大のコーヒー好き!

毎日その日の分だけ、コーヒー豆をグラインドして、フレンチプレス方式で提供してくださいます。

image

ヒマラヤ山脈に包まれながら、美味しいコーヒーはいかがですか?

コーヒー好きにおすすめのコテージです!

image

ポカラからのトレッキングで「ジヌー温泉」へ